岩手県在住の人のブログ。

Enpty Spaces

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

正しい事は必ず正しいとは限らない。だけど・・・

サイトの「もっとも快適な動作確認」が何故か、「もっとも愉快な動作確認」に見えました。
なんだろ、疲れてるのかな。

さて、この数日の中で試験に合格して自分のポジションが変わりました。
「訓練生」です。響きはいいけどぶっちゃけやってる事はショボイです。平日は朝から夕方までお勉強、土日祝日は休日ということに。あと今年25になるのにどうやら最年少らしいので・・・。というか未来が見えてこないっていう。お先真っ暗ノーフューチャーです。

高校の時のソバ屋のバイトもこんな感じだったな。皆50近いオバチャンばっか。

えーと後はですね、特に何もないです。弟が今朝帰りました。またメキシコ行くとかなんとか。
それとさっきまたクレーマーになってしまって自己嫌悪です。

1000円の中古のゲームソフトを買う。

家でやると起動しなかった。
他のソフトは問題なく動くのでソフトに問題があると思いメーカーに問い合わせる。

郵送しメーカーが点検。
どうやら店舗の販売時の研磨で傷がついてしまっていてそれが直接的な原因に。

返送か、有償での商品交換かを聞かれる。有償だと色々込みで3000円程度。

問題は販売時に起動確認をしなかった店側にあると思うので返送を選択。

レシートとメーカーから送られた未開封の袋(郵送用に梱包されたまま)を持って店へ。

私「こちらで買ったけど全く起動しなかった。メーカーで調べたら研磨時に傷がついたらしい」
店員「研磨はするけど動作確認は全くしていない。こちらの落ち度なので返金でよろしいですか?」

返金&謝罪&商品券貰う(勿論ゲームソフトは未開封のまま置いてきた)

帰宅(今ココ)

・・・まぁ新品1850円で買えるCDを、中古で1980円で売ってる店なので・・・。
それよりも気になったのは。

店長「申し訳、ありませんでした!」
バイト「も、申し訳ありませんでした!」
店員「もうしわけーありませんでしたぁー」(コンビニでの「ありがとうーございましたぁー」に近い発音)

店員は謝る気ゼロだろ。
いや1000円程度を返金求める自分もみみっちいヤツだとは思うんだけど・・・。
問題はあの店のブラックリストに載るのかな。あと未開封のまま置いてきたんだけど、中にメーカーからの謝罪文とか、送る時に書いた状況説明のメモ入ってたらなんかきまずいよなぁ、とか思ったり。

1000円だろうが10円だろうが落ち度はアッチ。返金を求めて当然だろ。って考えと
いいトシなんだから1000円くらい諦めろよwつか大人がまだゲームってwって考えが

こうグルグルと。間違った事はしてないつもりなんだけど、黙認すべきところなんじゃね・・・?って。
あの店には当分行けないな・・・。そんな今日でした。どんとはらい。

  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]
スポンサーサイト

高校生活徹底的思い出しバトン、だそうです。

ガソリン入れに行った時にラジオ聞いてたらこんな話が。

「夕顔の気持ちを考えた事がありますか?」と。

何を言ってるのかサッパリわからねーと思うがってまさにポルナレフ状態でした。
夕顔って野菜だよね、ウリ科の。ごま油で炒めて食べるとそこそこ美味しい野菜。それとも源氏物語の人物の話だったのかな・・・いやでもその前の話が「こないだ家族で花火を見てきました!」的な葉書の紹介だったし・・・?結局ラジオは何が言いたかったのだろう、それとも暑さでぼーっとしてて幻聴でも聞いたのかな。

さて毎回話題性がないのでバトン拾ってきました。
いつも読んでるブログの人が同じ高校出身って事を知ってショック。
まぁ同郷&趣味が大体同じ?なので読んでたワケですが・・・

高校生活バトン。

●高校名
いやこれはちょっと。私立高校。
野球の強さ?ここ20年は県大会1回戦敗退じゃない?3年くらい前に「10数年ぶりの快挙!県大会1回戦突破!」って新聞に載ったような(つまりそのくらい弱い)

●その高校を選んだ理由
滑り止め。本当は盛商入る予定だった。
どっちも選んだ理由は「家から割と近いから」。

●入試の思い出
入試で遅刻。あと国語の問題で星進一の「未来いそっぷ」から蟻とキリギリスの話が。
ハイハイ現代作家乙^^ってしか思わなかった。(今思うと中3から現代文学大嫌いだったんだな・・・)
あと試験の難易度が残念なほど低くて・・・。

●入学式の思い出
校歌が軍艦マーチ。応援団長がバンカラ。
入学式で校長に「お前らの8割は本命落ちてココに来た」って事を暗に言われる。あとなんか運命とか真理とか希望の光とか宗教用語っぽい事を言われたような。
あぁあと「3年間、成績が特別に優秀だと報奨金が出る」とか言われて、入学式から金の話かよ、って凹んだ。

●高校入る前と後ではイメージ違ったか
まぁ特には。
底辺高校って聞いてたし、入ってみて数日で「まさに・・・底辺っ・・・!」って思ったから。

●高校入って嬉しかったこと
なんかあるかな・・・。古典がすごい面白いって事は習ったけど、あとはないような・・・。
あぁ、体育会系のノリがわかった。
歴史が長い高校なので、卒業生として誇りには思ってます。

●通学方法
家から自転車で15分かからない。4kmないはず。市街回らなきゃないのでそこが多少面倒。

●何組の何科
普通科、1-D、2-C、3-C。

●担任の先生との相性
1年の時は、開始早々担任が1ヶ月だか入院してた。まぁ古典の先生だったので相性はそこそこ。副担任が部活の顧問。
2年~3年は体育教師。格好でよく注意されてた。副担任は古典の先生。担任無視で、むしろこの副担任と無茶苦茶仲良かった。よく古典の事聞きに行ってた。

●委員会に入ってた?
1年の時は忘れた。
2年前期は図書委員会。委員長やる人いなかったからチャンスだと思って立候補した。「委員長っていうのは3年生が内申稼ぐために~」って周りからヒンシュク買った。2年後期は選挙管理。テキトーにやってた。

3年は憶えてない。何かやってたとは思うんだけど・・・。再び図書委員だっけ・・・?
委員が誰も来なくて司書と1対1で会議は正直キツかった。

●生徒会活動してた?
選挙管理での集計なら。明らかにペンで「どれにしようかな」やった票が大量にあって吹きだした。
そのくらいやる気のない学校なので。
当時の生徒会長が論述で「普通科と私達のいる特進・選抜科は、ベルリンの壁よりも厚く、マリアナ海溝より深い溝があり~」とか言ってた。意味不明さがクラス内でしばらく流行った。

●どんな制服?
規定上は、学ランの下に白の指定Yシャツ。
夏は半袖or長袖Yシャツ。何故か「半袖着てるヤツダサすぎwww」って流れがあった。
なので皆長袖、腕まくり。

学ランの下にそのままTシャツとか、冬場は学ランの中にトレーナーとか、パーカーとか普通に着てた。ある程度の服装は容認されてた。

●どんな体操着?
公園でゲートボールやってるオジーチャンが着てるようなジャージ。色は緑。
赤・緑・青の年ごとローテーションなので、3歳離れなら着回し可能。

ここでも何故か「長袖長ズボンのヤツダサすぎwwwキメェwww」っていう流れがあった。
基本、冬でも長袖&ハーフパンツ。

●学食は?
パン販売があった。でも利用したのは数回。(並ぶの面倒&微妙に高いから)
3年次から自販機が増えた。紙パックのコーヒーばっか飲んでた。

  1. バトン。
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]
続きを読む

技術を教わる事・教える事の難しさ。

技能講習を受けるための面接試験に行ってきました。
「講習を受けるための面接試験」ってのは正直納得がいかないのですが。「教えてほしい!」って来てるんだから全員合格でいいじゃん?って思うのは浅はかなんでしょうかね。そういう発想しかできないって事は脳が中学生で止まってるんですかね・・・。

最近弟に言われた事で一番ショックだったのが「それはゆとり発言だぜw」だったので。なんとも考え方を改めたい今日この頃です。

・・・話を戻して。
実際、募集定員13人で、参加者13人だったので特にそう思ったっていうね。
まぁたぶん合格なんだろうけど、正直面倒で早く帰りたかったってのが本音です。必要事項書いてハンコ押すから、日程表だけくれよ、って。ありがちな教材ビデオ(90年代前半の匂いがプンプンする、カラオケの映像のような)見せなくていいからと・・・。

ビデオに出てきた40歳位の人(課長補佐クラスかな)が
「まぁ俺、日本屈指の大会社の親戚なんで?試験無しのコネでこの会社入ったし?でも俺が天才だって事もあるんだけど(笑)まぁそれでも俺はこの会社大好きだし?皆、会社名と俺が同じ名字だからって気使わなくていいのにね(笑)ごめんごめんついついまた自分語りになっちゃったわwま、俺の考えはって言うと・・・ごめんね、俺変わってるから(笑)一般的にはわかりづらいかもだけど(笑)例えば・・・」

こんな感じの個人的に大嫌いなタイプで「ハァァ?マジウゼーよコイツ。お前が別にいなくてもお前の会社は困らないんだよ、この自意識過剰が」って敵対心むき出しで見てました。
努力と経験に基づいた実力や、生まれついての才能を武器にしてる人は憧れるけど、聞いてもないのに、とにかくそれをアピールしてるヤツは大嫌いなので。しかも「ごめんね、わかんないでしょ(笑)」とか言うタイプは一番嫌い。理解されないと思うなら話すなよ。

わかったわかった聞いてやるから時給出せよ。そしたら目見て手握って、真剣に聞いてやるからよ、って若干ケンカ腰にもなるもんです。

・・・話的には矛盾するのだけれど。
このムカツクオッサンが「自分の視点から見て、社員とはどうあるべきか」を語ってる間、「自分は人に何を教えられるか」って事を考えてました。よく考えると何もない。資格もないし(というか、資格や免許は個性ではないし。よっぽどそれだけ特化してれば別だけど。)

前も書いたけど、自分は無趣味なので。
「これだけはそこそこ自信あるよ」ってのが・・・高校レベルまでの文章全般(感想文・論文・小説・詩・レポートなど)の添削?文章表現を適度なモノに変えて、意味を強調したり、自分の意見をハッキリさせたり、わかりやすくしたり。その程度なら・・・。
その位しかないという。しかも好き勝手に添削すると、妙に堅い、重苦しい文体になるって欠点が。最近あんまりにも暇なんで長文書いてみたけど、あまりにも重苦しい回りくどい文章になって引きました。文章書くのは好きなんだけど、読みづらくなるのは性格なのかなー。

せっかく頑張って書いても、「堅いわwww」って無視されるとちょっと。
って事は冒頭に戻って。教えようとする人が「自分の言った事をできるだけ理解してほしいから」面接をやったのかな。そう考えると納得・・・?

合格しても都合上、途中でやめる事になりそうですが。学んだ事はなにかに活かせると思うので。
  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

むしろ山奥かどっかで仙人みたいになって暮らしたい。

こないだのエムズでの店員との会話。

店員「コレ前借りてるっすよ、5月くらいに」
私「データ上のような気が。同じ名前のが3作品?あるらしいんですよ」
店員「リメイク作品みたいなもんすか。合計で500円でーす」

今再生してみたら前見たやつだったし・・・まぁ100円のヤツだからいいんだけど、なんだかなー。

で、最近の生活の中で「無趣味でもよくね?」って思ってきました。
酒もタバコもやらないし、スポーツや音楽にも興味が無くて。政治経済にも関心が無くて。朝と昼にちょこっとワイドショー見て、夜にバラエティ適度に見ながら夕飯食べて、部屋でネットを適当に見つつ、なんとなく借りてきた映画見る。たまに新聞で取り上げられてる面白そうな本買って読んで、あと好きな作家が本だしたら買って読む。余計な出費は無し。

いや昨日、家族で焼肉パーティやったんですが。
いい年してビール一口で具合悪くなって、部屋で横になりながら上のように悟ったワケです。
出費と言えば週に2~3本、1本100円だから多くて月で1500円位かな。欲しいCDはいっぱいあるんだけど、CD聞くとなるとヘッドホンで聞きたい、でもヘッドホンすると周辺の音が聞こえにくくなって反応遅くなる。じゃ聞かなきゃいい。

・・・映画見てるから「趣味:映画」か。ネクラな趣味になったような・・・。

でも大人が全員、絶対野球見て「おっ、○○3連勝かw」とか新聞読んで「あの○○党はダメだ、口だけで。絶対あそこには投票しない」とか言ってるんじゃないと思うんですよね。

たぶん結婚しても子供出来ても同じだと思う。そういう事を気にしなくても生きていけると思う。
さすがに総理が急に変わって「9条?破棄www宣戦布告するわw」とか言ったら問題ですけど。

だって小泉元総理と、橋本元総理と、安倍元総理が具体的に何をやって、3人の思想的な違いは何で、現在の麻生総理と比べると政治的な面でどこが優れていてどこが劣っているのか答えられないので。

テレビでやってる政治批判も「噛みつく俺カッコイイ!の厨二病じゃね?」って思っちゃうんですよね。政治家は国がよくなると思って一生懸命やってるんだから批判する事はないんじゃね?っていう。

・・・。
なんかアレだな、中学校の時によくある光景の「国語と数学と英語はまだわかりますが、元素記号と戦国時代の年表を丸暗記して将来何か役に立つんですか?」って教師にイチャモンつける生徒みたいだな・・・。アレは生徒を「頭の出来具合で選別」するためにあるんだけど、そんな事堂々といったらPTAが動きますからね。

話題が変わりそうなのでこの辺で。無趣味でもよくね?って話でした。
  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

夏風邪はバカがひく、って誰が言い始めたんだろ?

昨日のBiteFight。わからない人にはわからないけど。

10124.jpg

ちなみに同レベル・同ステータスの勝負だと30点差位で勝敗が決まります。
579対70は、一方的な虐殺です。まぁコレ戦争なので諦めるしかないけど。
ちなみに10時間放置しないと健康(体力)が全回復しません。情報スレ見てると・・・

健康全回復まで48時間って俺涙目\(^o^)/
「隠れる」使えばいいだろ情弱乙www

とか書いてあって恐ろしい限りです。情報スレ1日2~3件しか書き込みない過疎っぷりだけど
そりゃプレイ人口も減るって話。

何十回と戦っていたライバル(今認定)が装備全部無くなってて、メールしたら「やる気なくなったわw」ってきました。ゲームクリアなのかな?
人の事を「卑怯者」呼ばわりしていたヤツは名前変えて逃げてるし…ステータスと戦績から特定したけど。

アラド戦記は大幅なアップデートが来て、色々と変わりました。
「○○が変わった」というより「動きにくくなった」でしょうか。ゲームパッド買い換えたせいもあると思うけど、全体的に動きが重く、「前のままでよくね?」って思ったり。

コードネームスティングは例の黄金銃仕様が無くなり、やりやすく。慣れてきていい感じに。
相変わらず復帰点ギリギリ位置取りのスナUZEEEEって思います。自分も機関銃とスナイパーライフル併用してるので人の事は言えませんが。

ゲーム以外ですか、特に何もないです。DVD見てる位。お墓参りには昨日行きました。雨が降っててお寺の地面が大変な事になってるだろう、って事は予想できたのに「近所だしサンダルでいいかw」って甘く見て足が泥だらけに。

見てたら3割程度の人が同じくサンダルで来てて、自分のお墓の前がちょうど水たまりになっててションボリしていた人もいました。寺の備品の水桶(orバケツ)で泥水汲んで捨てれば・・・?って思ったけど、さすがに罰あたりか。

あ、あと土曜から風邪ひいてて、今日はだいぶ楽だけど喉が痛いです。鼻水が喉のあたり?に溜まってる感じ。あとあまり味がわからない。(鼻がつまり気味だから)

なんか去年の今頃も風邪ひいた気がする。確か・・・。
  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

この曲を本気で聴いた者は、悪人になれない・・・だそうで。

今日もまた映画の感想。今日は「善き人のためのソナタ」(137分)

友人の紹介では
「戦場のピアニスト」がFF10だとすると、「善き人のためのソナタ」はFF10-2みたいなものかな?
「戦場のピアニスト」に比べると、鬱になるシーンは少ないと思う。同じくドイツ映画。

でした。

って事はあれか、また戦争映画でナチスでドイツな話なのかな・・・とか思ったら全然違いました。
東西に分かれていた時代の、ドイツの話。簡単に内容を書くと。

1980年代。政治的に不安定だったドイツを抑制するために政府が危険思想者を監視してた。ある劇作家に目をつけて24時間盗聴していたが、ピアノ演奏と「この国の真実を世界に知らせたい」って熱意に動かされ、ある日行動記録をスルー。
結果的に情報誌によって国の情報が暴露。盗聴していた諜報員は左遷。数年後ベルリンの壁崩壊。劇作家は妻の死のショックに悩まされつつあったが、自身の監視記録を見て諜報員の手助けがあった事を知る。そしてある作品を仕上げる。
題名は、「善き人のためのソナタ」。本の冒頭には諜報員への感謝のメッセージが・・・。

こんな感じ。
旦那の活動を助けるために体を売り、演劇にこだわったために旦那を政府に売り渡し苦悩する妻の話や、当時の政治事情とか、政治批判とか、色々あるんですけどね。

個人的にはあんまり。泣けるって言えば泣けるし、ワンパターンと言えばワンパターン。
小ネタというか、気づいた点と言えば。

向かいに住んでるオバサンは左利き。ネクタイを結ぶシーンで左利きの結び方になってる。
でも、妻は気づいてない。(麻薬のせい?)
尋問シーンで、以前に「ファン」と名乗った諜報員に気づいてない(禁断症状のせい?)
「ボールの名前」を聞いたのは、モノ(使い捨てられる自分達の意味もこめて)に対しての存在価値を子供に聞いていた?
諜報員が急に感情移入し過ぎ。冒頭でやってたけど、冷酷な尋問に定評がある諜報員じゃないっけ?50時間眠らせない過酷な尋問を淡々と生徒の前で解説してるしさ・・・。
妻の密会を知らせた意味がわからない。
演劇のスタートってどうしても、全てああいう感じじゃないとダメなの?演劇の規則的なモノで決められてるの?

・・・というかこれ、共通点「ピアノ演奏するドイツ映画」ってだけじゃん・・・。
「スライムっぽいザコ敵がシリーズ通して出るRPG!」ってだけでドラクエ(スライム)とブレスオブファイア(めだまグミ)を一緒にする位全然違うよ・・・。

まぁ後ですね、ドライマンの髪型というか進行具合に悲しい親近感が湧きました。もう開き直ってああいう感じにしようかなぁ、でもアレは顔が細長いから合うのであって・・・。

どうしても諜報員が急に感情移入したのが意味不明でした。
今まで何人もの人を監視、盗聴して。危険思想なら投獄・処刑してきたんだよね?なのに「この人達は可哀想過ぎる・・・」って思うのかな。

じゃその仕事辞めろよ。
お前らが投獄したせいで、職を失い路頭に迷って自殺した人達だっているよね、絶対。
7年間の活動停止を受けて、何もできないまま苦悩して自殺した人もいたよね?(主人公の師匠的な)

個人的に予想していた「善き人のためのソナタ」は続きを書くで。
  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]
続きを読む

ささのはさらさら。

地元商店街の七夕を見てきました。

10122.jpg

大津波に暴れる海竜・・・かな?(元の絵がわかりませんが紙に書かれていて結構壮大)

10123.jpg

皆が知ってる日本の英雄、サザエさん。
今年はそんなに漫画やアニメのキャラはいなかったような。相変わらず家族連れが多く、皆笑顔でした。全部手作りなので見てても楽しいです。

露店も商店街の人達が売り上げ無視の有志で出してるので、良心的な値段ですしね。どこぞの商店街のお祭りにも見習ってほしいものです。

大して大きくもないタコ焼き500円とか、半生焼きのフランクフルト一本300円とか、どんだけ純利益求めてんだ、って思いますよ。

ちなみに1枚目に写っているのはパチンコ屋。
過去に行ったら客が全くいなくて、4円玉貸し、換金したら2.5円で釘の状態も少し悪かったのでもう2度と行かない、って決めた店です。今は2パチ始めてようだけどまぁ正直お察しじゃないかと・・・おっとこんな時間に誰か来たみたいだ(死亡フラグ)

去年は確か兄と「祭なんだから出玉も祭なはずwww」と打ちに行ってボロボロに負けてきたって言う。

兄「かっぱは・・・俺の事嫌いなのか・・・」(CRかっぱ伝説で負けて)
私「美空ひばりは・・・祭が嫌いらしい・・・(CRぱちんこ華王美空ひばりで負けて)

今年入ってからは打つの自重してます。というかそんなに楽しくなくなったというか・・・。
前は「1万手に入ったら倍にするぜ!」って感じだったけど今は「1万手に入れた?ブックオフでCDでも漁って、帰りにラーメンでも食べに行くか」って、割と現実的になりました。

もう遊ぶ年でもないのかな。
  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

そういやピアノマンってどこ行ったんだろ。

今日も片手間にbiteFightです。実はコレ、携帯からもできるようです。やらないけど・・・。
経験値を稼がないでお金だけ稼ぐプレイスタイル。たぶん敵種族には「アイツマジUZEEE」思われてるのかも。「クソ○○野郎が」って暴言メール来たし。

ムカついたんでメール送ったら「能書き多いんだよwwwつかお前の名前マジ受けるwww」とか言われて、何この子、コレがゆとり?夏休みの大学生?とか思いました。

それはおいといて。
以前から「見るといいよ」って言われていた「戦場のピアニスト」を借りて見ました。150分。
コレくらい長い映画だと・・・「ミュンヘン」(164分)、「ベンジャミンバトン」(167分)かな。ちなみに途中で休憩があった「タイタニック」は194分、こないだ一緒に借りた「七人の侍」は207分でした。

207分って何。新幹線で盛岡~東京間じゃない?
なんか最近は120分越えの映画が多いような・・・まぁ時間延ばせばそれだけ話を多く表現できるんだけど、グダグダになる可能性もあるっていう。

事の発端は。
友達「映画そこそこ見てるようだけどドイツ映画って見たことある?」
私「ドコの国制作ってのは気にしないね。でも見てるのは大半がアメリカ映画だと思う」
友達「戦場のピアニスト→善き人のためのソナタの流れで見るのお勧め」

ハッキリと「これはドイツ映画だ」って見たのなんて「ネクロマンティック1・2」くらいかな・・・。
名前で大体わかるけど、18禁の半端なくグロい映画。B級ホラーにハマってた時に見たけど今見ろって言われたらたぶん途中で吐く。1のラストは「何それエロ漫画かよwww」って噴き出したけど。

ハッキリと「フランス映画」・・・ってわかるのはリュックベッソンの映画?「レオン」とか「トランスポーター」とか。「アメリ」もそうか。

イタリアとかスペイン映画はちょっと思いつかないし、中国・韓国は歴史モノやアクション映画かな。

・・・。
前書きが長くなりましたが。感想とか。世間一般的には超名作らしいです。
実在の人物の体験談を基に、第二次大戦のドイツのユダヤ人狩り、戦争の虚しさをテーマにした映画。

ナチスドイツのユダヤ人の大量虐殺。戦況の泥沼化。
その政策に反発しているレジスタンス、戦争状態なのでロシアや連合軍との攻防、そしてナチスドイツの敗北。占領されたけど戦争の終了。

主人公はユダヤ人のピアニストで、ユダヤ人狩りから逃げながらドイツの状況を隠れ家から見て行きます。協力的な人、反抗する人、裏切る人、一方的に殺す人、一方的に殺される人。

一言で言うと、見ると鬱になります。前半部分は特に。
後半部分は、前半に比べるとちょっと・・・。

個人的に一番ひどかったシーンは。
餓死と銃殺の死体とひどい人ゴミにまみれている道路。
配給と思われる、お婆さんが持ってるオートミール(お粥みたいなもの)を、オッサンが奪う。
争いの末、地面にこぼれるオートミール。すかさず地べたを舐め回すオッサン。
オッサンの帽子を思わず奪い、泣き叫びながら細い腕でオッサンの頭を叩くお婆さん。

このシーン出た時、状況がひどすぎて10分位泣いてました。
車椅子のお爺さんを「兵隊が来た時にすぐ立てなかった」って理由で3階から車椅子ごと投げたり。思いつきで列の中から数人抜いて、うつぶせにさせた後全員順番に頭撃ち抜くとか・・・。

まぁ感想と言えば。

主人公は家族の事は諦めてる感じがある(状況が状況とはいえ、家族の事を考えて欲しかった)
主人公に計画性がない気がする(戦争中だから食える時に食っとけ、って感覚なのかも)
逃げている状況を楽しんでるように見えた(個人的にそう見えただけなのかも)
最後のドイツ人将校は実は自分の食べる分を主人公にあげてる。会話中、渡したパンに目線が行ってる。
コートを渡したのも、敗走が続いて自分はおそらく死ぬって事を察したからだと思う。
何でピアニストを題材に?って最後まで疑問。最後のナレーションで実在の人物って知ってビックリ。

考えさせられた事はあったけど、感動はしなかったです。
ドイツの軍服着たままロシア軍に呼びかけてる所でつい吹き出してしまって興ざめしました。
  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

コウ

  • Author:コウ
  • 盛岡に住んでる人。
    基本的にめんどくさい事が嫌い。あと人ごみ。
    インドア派。パチ屋によく出没。
    ポジティブなコミュ障らしい。

    甘いもの超好き。
    年取ったら嫌いなものが多くなってきた。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

« 2009 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。