岩手県在住の人のブログ。

Enpty Spaces

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

プレデターズ

先日「プレデターズ」を見に行きました。
開始5分でダニートレホが出てきて「あ、ヤバイ失敗作の方か!?」と思いましたが、まぁまぁ楽しめました。

あらすじ(面倒なのでwikiからコピペ)
傭兵のロイスは突如閃光に包まれ、気がつくとどこかの上空を落下していた。なんとかパラシュートを開き、着陸するがそこは得体の知れないジャングル。その後、すぐに同じように落下してきたエドウィン、クチロ、イサベル、ニコライ、ハンゾー、スタンズ、モンバサと合流し、エドウィン以外の7名は、軍人や殺し屋など「殺人」のプロフェッショナルであるという共通点を持っていることが判明する。8名はジャングルを脱出するため行動を共にし、やがて開けた場所に到着するが、空を見ると大きな星があり、ここが地球で無いことを理解する。さらに謎の狩猟動物の襲撃に遭い、ついには、括りつけられた生きたエイリアンを発見する。イサベルによるとそれは、かつてアメリカの特殊部隊員を襲った生命体の特徴に酷似しているという。その後、10シーズンもの間この惑星で生き抜いてきたというノーランドと合流し、彼の隠れ家で敵の正体や特徴を知り、生き抜く為にプレデターの宇宙船を奪い、利用する事を決意する。

今までのプレデターは「地球」だったのに対し、「どこかの惑星に飛ばされて」の戦闘という設定。
なおプレデター含みで「落下時に負傷または死亡」はあるよう。

感想。
ロイスは「戦場のピアニスト」の人。ノーランドはマトリックスのモーフィアス。
死亡フラグ立てたヤツは死ぬ。「もし地球に戻れたら俺は・・・」とか言い始めたり、家族の話をする人。
ロイスは割と非情。ちゃっかりイザベルといい仲になってるのは「主人公補正」ってヤツ?
なんといっても一番の疑問はハンゾー。いきなり「落とされて」、右も左もわからないジャングルで、会った人間が銃構えてて自分も銃持っていたらパニックで人間同士で戦闘になってたのに、何でコイツだけサラっと仲間に加わってるの・・・?しかも一切セリフ無しで、初めての会話が中盤に差し掛かってノーランドの隠れ家にあった日本刀を見て「年代物だな」(日本語)。他のメンバーが思わず「話せたのか!?」と聞いちゃうほど。

で、その日本刀持ってプレデターと草原でタイマン勝負。脱いだら全身刺青だらけ。
文章に起こせないような奇声を上げて斬り合いの後、相打ち。
(何で年代物で、手入れされていない刀があんなに切れるのかはツッコミ無しで)

たぶん思うに
プロデューサー「BUSHIとプレデターって戦わせたいんだけど。NINJAでもいいや」
助監督「お言葉ですが、日本にBUSHIはもういません。NINJAはいますが」
プロデューサー「じゃYAKUZAでいいや。KATANA持たせてさ、クロサワの映画みたいにやろうよ」
助監督「(どう考えても銃の方強いし現実的だろ・・・)わかりました」

こんな会話があったと予想。おそらくタランティーノがロバートロドリゲスに助言。
「ハンゾー」って名前から忍術使うのかとずっと思ってた。外国人ニンジャ大好きだし。

一番共感できたのはノーランド。(かなり卑怯者&精神的に異常)
知らない惑星で、意味もわからず生きるか死ぬかのサバイバルゲーム。そんな極限状態で「俺は仲間だぜ、唯一の生き残りだぜ」って言われたら「マジで!?あの異星人強すぎなんだけど」って皆頼ると思う。
で、自身の隠れ家に誘導した後まとめて殺す。装備していた武器ゲット。それの繰り返し。しかし殺したっていう罪の意識と孤独から精神的におかしくなった人。(「空間」に話しかけたりする)
プレデターの装備を何個か持ってる事から何回かは「コイツらいれば勝てる!」って考えたんだと思う。でも無理だった。だから、「惑星からの脱出」ではなく「生き延びる事」を選んだって人。
(もしプレデターを全員倒せても戻れる保証はないから、自衛のために倒したって可能性も)

劇中でも触れてたけど、今回脱出する方法が
プレデターが乗ってきたであろう宇宙船を見つけて奪う→文化が違うので操作不能じゃない?→じゃあの何故か縛られてるプレデター助けて、アイツに操作させよう→いや、言葉通じねーだろ→やってみなきゃわからない(キリッ

って事。しかもラスト見て思ったけど、結局地球に帰れないんじゃ・・・?
あ、そういやエイリアンVSプレデター2(でいいのかな)見てないな。今度借りてこよう。
  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]
スポンサーサイト

パンが無ければお菓子を・・・は危険。

昨日時間つぶしのため、ネカフェで本を山積みにして読んでました。
いやまさか、ワンピースでエースが・・・あとブリーチはそろそろ藍染倒せよ。
日番谷・狛村ってアイツ本当に強いの?いっつも仕掛ける→避けられる→逆に斬られる→なん・・・だと・・・じゃない?

もう一護が全員の力集めて元気玉撃って終わりでいいんじゃねー・・・?
次回の敵は銀色のコート着てチェーンソー持ったアイツ。両利きのメガネかけたスーツ姿のガンマンも出るよ!で。

ジャンプ漫画の話は置いといて。
ダーリンは外国人withBABYを読んでて、「白砂糖の害」と言うものを初めて知りました。
「疲れた時には甘いものを食べると良い」と言いますが。甘い物を食べすぎると(砂糖の体内消化のために)ビタミン・カルシウムの不足に繋がり、白血球の低下にも影響し、結果的に「キレやすい」子供や「病弱な」子供になるのだとか。

以下コピペ。
☆性格に及ぼす影響
 砂糖の過食はまず骨や神経をもろくする。カルシウム不足を起こし、その結果、虚弱体質をつくり意志薄弱、姿勢が悪く神経質で我儘なエゴイストができやすく自我意識が強く、集中力がなく、あきっぽい。泣き虫で怒りっぽい。気短かになりやすく、精神的にも不安定になりイライラする。これは皆、カルシウムの欠乏と関係が深くあるようです。カルシウムが不足すると感情的になりやすく、ヒステリックになると栄養学でも教えるゆえんです。
 カルシウムの不足は脳細胞にも関係をもち脳の働きにも大きく影響する。精神を集中して勉強や仕事をしようという人は、まず白砂糖の摂りすぎから正さなければ本当の安定した精神生活は望めないようです。夜おそくまで仕事をしようとする時、糖分を補いながら励もうとお菓子を食べると、すぐ眠たくなってくたびれてくる。勉強しようとするときは、胡麻などを食べてミネラル補給を考えた方が能率的でしょう。

・・・ヤバイ当たってる。甘い物超うめぇ。
最近暑いからアイスとか、水ようかんとか食べまくってる気が・・・。
って事はアレか、お父さんが小さい子供に「ケーキ買ってきたぞ!」っていうのはマズイのか・・・。

そういや一般的に「甘い物」を好むのは女性なんだけど、現代の女性的性格の特徴と当てはめて考えると・・・あれ、一致してない?偶然?
(男女差別とか男尊女卑といった意識は全く無いですが)

まぁ自分も糖分取ってるせいか、最近妙にイライラするんですけどね。
やっぱり大人にも影響あるのかな。そのうち「糖分・・・砂糖・・・ケーキ・・・」ってうつろな目で徘徊しなきゃいいけど。

・・・久々にこっちでブログ書いたらオチも何もなくなったな(´・ω・`)
  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

コウ

  • Author:コウ
  • 盛岡に住んでる人。
    基本的にめんどくさい事が嫌い。あと人ごみ。
    インドア派。パチ屋によく出没。
    ポジティブなコミュ障らしい。

    甘いもの超好き。
    年取ったら嫌いなものが多くなってきた。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

« 2010 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。