岩手県在住の人のブログ。

Enpty Spaces

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

久々にアクション以外の中国映画見た気がする。

映画見てきた。「桃(タオ)さんのしあわせ」。
席ガラガラだったので、やっぱ映画館はこうでなくっちゃ!と思いつつ席に座って予告見てた。ジェット・リーの新作出るのかー。

さて、あらすじ(そのままコピペ)
広東省生まれの桃さんは、13歳から60年もの間、梁家の使用人として4世代の家族の世話をしてきた。今は、生まれたときから面倒を見てきたロジャーが彼女の雇い主で、彼は映画プロデューサーとして中国本土と香港を往復する多忙な日々を送っていた。そんなある日、桃さんが脳卒中を起こして倒れ…。(コピペここまで)

見てると結構「中国(香港?)の諸事情」ってのが見えてくる。
料理はすごい量を食べるし(しかも美味しそうだし)、映画の資金繰りをする為に一芝居打ったり、アイツってサモハンじゃね?と思ったら本当にサモハンだったし、介護施設の料金でぼったくったり、難癖つける客には「話のわかる上司」という名のチンピラ呼んで客を黙らせたり、食事の介護は右から左の流れ作業だし、介護施設で職員と利用者がフツーに麻雀やってるし、「個室」って言うのは安っぽいネカフェみたいなパーティションの区切りがあるかないかの違いだし。決して「衛生的」と言える環境ではないし。

介護施設への慰問団の訪問はまとめて行うし。

慰問団訪問でアイドル?が歌うんだけどカメラが回り終わった直後に舌打ちしてマネージャーにマイク投げて、「あーメンドクセー」って言ったり、おじーちゃん達に配った月餅は「映像用として配ったんだ!他のところも回るから返してくれ!後日送るからそれでいいだろ?」って回収する。

おじーちゃんや介護スタッフは何アレ最悪だ・・・って憤慨するんだけど、その慰問団が帰って皆が部屋に戻ろうとすると介護スタッフが「まだ解散しない!次は別のグループ来るからすぐ席に座って!ハイ笑顔!」って叫ぶ。

まぁ確かにね、まとめてやった方が効率いいからね。。。

介護施設のエキストラの人達は、なんかマトモに見られなかった。うまく文章にはできないんだけど、たぶんもう「困ってる・弱ってる老人」ってのを見るのが精神的にダメージ大きいんだと思う。
老人同士のケンカのシーンがあって、本当に数秒で終わる本編に全く関係ないどうでもいいシーンなんだけど・・・ずっと尾引いてた。

・・・話を本編に戻して。

桃さんとロジャーの会話っていわゆる「使用人とご主人様」の関係、なんだけど敬語が一切ない。(字幕だけど)
なのでこれ字幕に敬語つけたほうが良かったんじゃね・・・?って思いながら見てたんだけど、途中から「家族に敬語は使わない」って事に気づいて内容の深さに気づいた。

そもそも「使用人」が「体の不調」を訴えて「仕事」ができなくなったのだから雇用主としては「あっそ、じゃお前クビな」で済む話・・・なんだけど。
桃さんとしてもそこをわかってて「私をクビにして」って言うんだけどロジャーが「今までずっとお世話になったんだから!」って治療費とか介護施設の手配とか全部負担するってゴネる。

ロジャーが介護施設に入ってる桃さんをお見舞いに行った際に、施設利用者から「どういう関係なんだ?」って聞かれるんだけど、その際に使用人って事をわざと言わないで「義理の息子なんです」ってサラっと答えるロジャーがもうね、カッコ良すぎ。

「義理の息子なんです」って答えたんだけど、つまり「桃さんは義母(母親)だから」って目の前で宣言してる。
ロジャーすごいわ。桃さんも言われてすごい嬉しかったんだと思う。

桃さんはロジャーの友人達や家族に愛されてて、入院しているって事を知った友人達が「また元気になって料理食べさせてくださいよ!」って電話で激励したり、家族と集合写真撮ったり、すごいアットホーム。

二人で食堂で一緒に笑いながらご飯食べてるシーンが本当に幸せそうで・・・!

でも、徐々に病状が悪化していって、医者からも「病気が併発しているので、言いにくい事ですが・・・」とか言われちゃって、ロジャーが家族に相談するんだけど。

姉「確かに桃さんは私達の家族の一員のようなもの。だけど、何で全てを負担しようと思ったの?」
ロジャー「昔、僕が病気になって寝込んでた時、桃さんは一生懸命看病してくれた。だから今回は、僕が桃さんを看病する番だと思った。今、恩返しできた事を本当に幸せだと思ってる」
姉「・・・わかったわ。桃さんのお葬式の代金は私が出す」

もうここで涙腺崩壊。客が少なくて本当によかった。

・・・病気が完全に悪化した車椅子のタオさんの姿はもう見てられなかった。

最後、どっかの安っぽいドラマみたいに都合よく「奇跡」が起きて一日だけ完治したとか、遺書が残ってて・・・皆泣き崩れて・・・ってパターンじゃなくて本当によかったと思う。わざわざ馬鹿みたいに大声上げて「あっボク心から泣いてますよーどうですか監督さん、この演技(チラッチラッ」ってやる若手俳優とかいないしね。

スタッフロールと一緒に「かつて桃さんがいた光景」が流れるんだけど、あの終わり方が良かったな、と思う。

さ、次は何見ようかな。
「花の詩女 ゴティックメード」もすごい気になるんだけど「テッド」がR15+でたぶんコメディだから何も考えずに楽しめそう。

以下、個人的に考えた日本でのリメイク。
  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]
続きを読む
スポンサーサイト

パソコンって生き物なんじゃね、って最近本当にそう思う

ふとテレビつけたら金曜ロードショーやってた。
ぼけーっと見てたけど子役の演技に驚いた。やっぱすごいなアイツは。これも才能なんだろうなー。
顔見るだけでイラっと来るんだもん、顔見せるだけで人をイラつかせるってそうそうないよ。

ラスト?あのでっかい宇宙人みたいのが分解して何でも食い尽くすようになったあたりから寝てたのでわかんない。気づいたらアナザースカイ始まってた。
たぶん「皆死ぬけどあの子供だけ七光りだからノーダメージ、七光り効果で一発逆転」とかそんなんじゃね。んで「まっこのボクが!ボクがいなかったら人類死滅してたんだからね?わかるかい大統領クン」とかドヤ顔しながら言うの。

もうむしろそういう映画でいいんじゃね。
国連会議してる時にテロ発生ー。要人攫われまくり。犯人の要望は1兆ドルとマイクロソフトの株50%。SWATが突入するも全滅させられる。

やべー超強いアイツら。スタローンもシュワちゃんも「全盛期の俺でもアレは無理、マーヴルヒーローかセガール呼んで来い」とか言うレベル。

ドヤ顔であの子役登場ー。会議中でもずっとガム噛んでケータイいじってすげー態度悪い。
天才って設定だから楽々ハッキング(笑)して、防衛システム無効化ー。美女はべらせて潜入ー。
特に苦労することなく札束ビンタで敵基地撃破ー。逃げる敵達との音速ドッグファイトー。戦闘機の操縦も難なくこなし、マクロスばりのミサイル回避見せ付けた後にあっさり全員撃墜ー。
(見せ付けた理由は「1分あれば余裕で片付いたけど、ちょっと苦労(笑)とか絶体絶命(笑)とか絵的に欲しかったから」とかそんなん)

ところがラスボスは生きてました。核ミサイルのボタン持ってました。目標ホワイトハウス。マジピンチ。
だけど実はボタンすり替えておきましたー。憤慨するラスボスを指差して爆笑。超ご都合主義。
やる必要のない謎のオーバーヘッドでラスボス倒して、ドヤ顔で「まっ当然でしょ」とか言って終わり。
ラストはトーチャンマジリスペクト(笑)なのでヒップホップ。

だったら見るわ。

・・・。
インターネットの動作が最近無茶苦茶重い。
モンドラはブラウザゲームなのに頻繁にフリーズするし文字化けする。
素人だから分類せずにデスクトップ上にフォルダ置きまくってるのが原因なのかなぁ。容量もまだ半分位あるしメモリもまぁそんな足りないワケではないと思うんだけど。メモリ8GBってインターネットしたり時折ゲームするレベルなら全く問題ないはず。たぶん。

なのにタスクマネージャはこんな感じ。
gazou.jpg

モンドラ起動して数十分でコレ。
ブラウザゲームって「インストール不要!気軽にプレイ可能♪」がウリじゃないんですか・・・。

スクエニにメールで相談したら「IEがダメならFirefoxでやったらどうっすかね^^;」って返ってきたし、まーその通りではあるんだけど・・・。正直、タスクマネージャの英単語が具体的になんなのかよくわからないけど、IEで一つだけ異常に跳ねあがってるのがあるってのは気になる。Firefoxに乗り換えろって事か。

んで数日前から乗り換えてみた。検索の際にIEの機能(?)であった「ブラウザ上で単語コピーするとgoogleツールバーに即反映される」がないので、あの言葉ってこういう意味でいいんだっけ、とかこの地名って市内のどの辺だっけ、とか調べるのにちょっと面倒。でも単語コピーして右クリックして検索かけると新しいタブで出てくるから見やすさではFirefoxかな。気づくとタブが大変な数になってるけど。

「お気に入り」の整理が50音順になったのはちょっと嬉しい。

肝心のモンドラ?少しはマシになったレベル。最近またアップデートしたし、それが原因?

動作遅くなったのって1周年イベント後からだし、実はなんかこうプログラムがアレでソフトウェアのアレがナニした的な、かいつまんでいうと「お前のパソコンじゃできねーから」状態なのかな。

本音言うと急に再起動する時もあるので、パソコン自体に問題があるのかも。
スリープモードクリックしてもすぐ復帰するし。まだ買って1年なんだけどな。
修理出したらちゃんと直してくれるのかなぁ・・・。そもそも修理で直るのかなぁ。

「OS入れなおしっすねwwwサーセンwww」って言われたらホンット凹む。
  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

和訳だと、ああ無情。

映画の無料チケットを使って「レ・ミゼラブル」を見てきた。
(実際に見たのは12月末)

初めて係員に「後ろ3列全部埋まってるので・・・」って言われて、最初なにかの冗談かと思い「えっとー?・・・じゃ後ろの席で」って返したら「だから埋まってんだよオッサン。耳腐ってんのお前?その座席図、指差してる爪剥ぐぞマジで」って顔された。なので真ん中の端っこあたりを選択。

部屋入ったら本当に後列3列全部人で埋まってた。しかも中列も人が結構いるし。あれ、今日って入場料10円だった?正直、「映画見に行く=客は多くて15人位」をずっと経験してたのでショックを隠せなかった。ドッキリかと思った。

しかも学生カップルとかいるし。大丈夫?2時間半だよ?途中で飽きない?中盤位で「クソつまんねーし!!!帰る!!!」とか言ったりしない?ホント大丈夫?

上映開始。
冒頭のシーンでミュージカル仕立てだった事を知る。
舞台はフランスで登場人物も皆フランス風の名前なのに、セリフは全部英語。

wikiにあらすじ載ってるんだけど、アレをもっとまとめるのは難しいな・・・。wiki読んだら「何その展開!?」ってのが多い。3章の学生達って割と細かい人物設定あったんだ。パトロン=ミネットって何・・・。
(映画は)全部で3章構成。

豆腐メンタルになってしまったからなのか、泣きそうになるのを何度もこらえてた。

以下ネタバレ有りの感想。

冒頭のジャン・バルジャンが虐げられるシーンでテンション下がりまくり。神父様にご飯出されて、ジャン・バルジャンが犬食いでがっついて食べてるシーンで泣き崩れそうになった。その後の神父様の「あぁ大事なモノを忘れてるよ、この燭台をどうして持っていかなかったんだ?」でもう泣きそうになるのを下唇噛んでこらえてた。どんだけ優しいんだよ。開始15分かそこらで何回泣かせるつもりだよ。

2章は1章の4年後。美人だったファンティーヌの堕ちっぷりにもう。結局何?精神的にもボロボロだったし生活レベルもひどいから結核+性病かなんか貰ったのかな・・・?知り合いの宿屋に預けているはずのコゼットの幻覚見始めてるから「実はもうコゼット死んでるオチなんじゃね・・・」って悲観して見てた。「今迎えに行くからね」とか言ってたし。

ジャン・バルジャンの「私が本当のジャン・バルジャンなんだ!」って法廷で名乗ったのに皆は華麗にスルー。ちょっ待てよお前ら今大事な事言ったのに「市長は頭がおかしくなったようだ」の一言で終わり!?

一転してボッタクリ泥棒宿屋の話。この夫婦、やってる事は「すれ違った瞬間に客の指輪や財布を抜く」とか「さんざん飲ませて持ち物を『似たようなモノ』とすり返る」とか・・・まぁやってる事は完全な犯罪。なんというか「憎めない悪役」みたいなキャラ設定なのかな。コミカルに描かれてるし。
で、その悪徳宿屋でタダ働きさせられてるのがコゼット。ファンティーヌが言われてた「コゼットは病気にかかったので治療費がかかる」って嘘なんじゃないのかなぁ・・・。たぶん夫婦が「病気って言っておけば金出すだろwww」って騙してたようなそんな気がする。
割とアッサリとジャン・バルジャンが宿屋を見つけてコゼットを引き取る。直後にジャン・バルジャンを追っているジャヴェール警部が来たので逃亡。

3章は2章から9年後。革命前夜。エポニーヌがなんかもう健気すぎて。親がアレ(上記の悪徳夫婦)だから性格すげー悪いと思いこんでたんだけど、そんなことなく。
マリユスに献身的に尽くして、最後の歌でもう泣きそうになった。マリユスは死亡フラグ立てまくるのに死なないし。
ジャヴェールがスパイとして潜り込んだところってアレ笑うところだったのかなぁ。でもその後のジャン・バルジャンがすげー男らしいから笑うところじゃないのかな。
「火薬が雨で時化ってしまって全部使えない!」ってアレ笑うところだったのかなぁ。バリケード作るのも大事だけどそういう備蓄関係も大事なんじゃね。ちょっ、学生さん頼むわーって思った。

パリ市警(?)対学生達の戦闘は悲惨なもの。確かに「危険な事には関わりたくない」って市民の考えはわかるけど・・・。マスケット銃カッコいいな・・・。

あの小さな子供は別に。何で戦場のど真ん中でヘラヘラ歌ってるの?お前、熱気バサラかよ。そりゃ撃たれて死ぬわ。市警も何躊躇してんだよあんなんいたら大砲打ち込めよ、って見てた。

下水道で何時間(?)も迷ったあげく、出口見つけたらジャヴェールが身構えてた時は絶望を感じた。
マリユス、重傷で(逃げる為とはいえ)結構な段差から落とされてロクに止血もされないまま汚水に浸かってしかも何時間も背負われてたんだけど、良く生きてたな。

革命終了後のジャヴェールの苦悩がなんかもう深すぎて。
最後の音が生々しい。片側の肋骨全部、同時に折ったんじゃない?

結婚式のところでまさかの悪徳夫婦が復活。マジかー・・・コイツらギャグキャラだから死んでも死なない感じなのかな、と思ってみてたらマリユスがブチ切れて追放させられる。

そしてラストの瀕死のジャン・バルジャンがいる教会のシーンでの雰囲気がもうヤバイ。冒頭で出てきた燭台は結局最後まであるし。何でジャン・バルジャンは瀕死になってるの?って疑問はさておいて。

ラストのあの青空のシーンって皆揃って大団円!だったんだけど、泣く所だったのかな?革命は結局成功したんだけど、個人的には「あれ・・・」って拍子抜けした。

見た翌日に、そもそも「レ・ミゼラブル」ってどういう意味なのか調べてみた。
Les Misérables→Lesは英語で言うThe。Misérableは悲惨な、でsがついてMisérablesで「悲惨な人々」らしい。
あーだから皆結構「悲惨」な人生なのね。青空文庫で読もうとするも、「神父がどういう風にしてこの地に来てどういう生活をしていたのか」から入るので諦めた。ものすっごい長いの。年金を幾ら貰ったとかその辺スキップしていいっすか。

あ、でも今改めてパソコンで見ると割といけそうな気もしてきた。
  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

お金があるから遊びに行けるということ

親戚の家行ったら
「あれぇ・・・いい大人からお年玉ないんすかねぇ。もしかして出せないんですか?あれ?あっ(察し)」とか「いやそっちが払う立場じゃないんですかね、家系の直系に属するそっちの方が目上なんで」とか「フツー常識で考えて年上が年下に出すもんでしょ。知らないんですか?あぁやっぱ社会的立場が以下略」とか「なんだったら家系図書きますか?どっちが目上なのか教えてあげますからとっととお年玉くださいお願いします」とかそんな感じの事を目だけで会話してた。20過ぎのいい大人が二人揃って。

シースーと黒ビールが美味かった。聞いた事ないメーカーだったけど海外のじゃないらしいし。どこのなんだあれ。

初売りで靴買い換えた。
イオン内の靴屋を数軒回ったんだけど「流行の靴はどれもこういう感じですよ^^」って言われてブーツっぽいのを買った。

靴自体が重くどっしりしてるから滑らないし、防寒用になってるから寒くない。
革で出来てて見た目もオシャレ!しかもリア充ご用達の有名ブランド!

ただし、すごい履きづらいし脱ぎづらい。ちょっとコンビニ行ってくる、って気軽に履けない。
わざと大きいサイズにしたのにそれでも履きづらい。なんなんだこれ。

よく考えたら外出る事なんて打ちに行くか映画見る位しかないんだから安物でよかった気がする。皆コレ履いてますタイムサービスです当店だけの限定品です、なんて煽られて1万出して買うんじゃなかったかな・・・。

んでソレ履いて一日中パチンコ打ったり、飲み会の為に大通り歩いたんだけど・・・まぁなんというか、前の靴の方がよかった気がする。

ちなみに飲み会は飲み会で二次会で行った店がもうひどすぎた。早くあの店潰れないかな。ピンポイントで一酸化炭素中毒とか起きてくれないかな。もしくはカウンターで極小規模のガス爆発→火災報知機鳴る→風評被害コンボで潰れるとかさ。

「○○(店名) 盛岡」ググって出てきたブログで「キャッチのお兄さんに聞いたが店のウリは何もなく、15分待ってもメニューすら出てこなかったんでキレて帰った」とか書いてて納得。

だって良い所思いつかないもの。
さして美味くもない料理と店員の愛想のなさと料金でぼったくられて社会勉強が出来る、かな。あーあとアレだ、1階じゃないから窓から大通歩いてる酔っ払いを見下せる、特に興味もないのに一方的に他人のカラオケを聞かされる、これくらい。

飲み屋である以上他人のカラオケ聞かされるのも、歌い手が(酔ってるから)音痴なのもしょうがないなーって思ったけど。
店員・・・とりあえず「お上手ですねー♪アタシー○○歌って欲しいですぅー♪」っておべっか言うとかさー歌い終わったら大袈裟に拍手するとかさーなんかさーあるんじゃないですかねー。

内心「はー音程外しまくり、ラップ部分は出来てないし超下手。全部歌えないなら歌うなよ。大体そういう純愛系()バラード歌えばオトせるって考えが安直。だったらアニソン熱唱して笑い取りに行けよボケ」とか思ってたかどうかは知らないけど。

看板がアレだから多少エロい店かと思ったらそうでもないし。なんなんだアレ。「ずっと気になってたんでこの店行こうぜ!」って誘った友人達にはホンット申し訳ない気持ちになった。そりゃラーメンおごるわ。

・・・。
あ、初めてNANAK行った。
デパートといえば中三。大赤字だから潰れるかも~とかウワサされつつも地下の食品売り場はいつも賑わってた。
大震災の翌日にガス爆発起こして全国ニュースにもなっちゃって完全閉鎖されたんだけど最近になって「NANAK」って言う名前になってリニューアル。

入店した瞬間、懐かしさに泣き崩れそうだった。
内装だけ「ちょっと」変えただけだからエスカレーターとか店舗のパーティションとかほぼ当時と一緒。ここに化粧品売り場があってー絶対売れなさそうなワニ革バッグとかあってーとか当時の状況が見えるの。
3階のパステル館行こうとエスカレーター乗ったら手すりが当時のオレンジのベルトで「あぁこれ何百回と触ったヤツだ、小さい頃何が楽しいのか1階~6階まで何往復もしたっけ」とか思い出してもおおおおお。
パン屋は!?地下にあったパン屋は!?とか6階にあった飲食店は!?と思い2階・3階で探してみても見つからない。4階~7階はまだ未改装だし、そのうちでてくるのかなー。

でもカレンダー半額じゃなかったのでそこで素に戻った。おかしいな・・・数年前、1/2にパステル館に買いに行った時は「カレンダーワゴンセール!半額!」とかやってたんだけどな。東山堂だったっけ?と思い行ってみたけど、東山堂でも半額セールやってなかったし記憶の思い過ごしかなぁ。安かったからいいけど。

NANAKに地元のテレビ局来て食品売り場とか撮影してたからそのうち何か放送されるのかな、もうされたのかな。


  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

2013年あけました。

あけました。

前回の更新から何かあったのかと言われると打ちに行って誕生日迎えて映画見に行って友人とご飯食べに行って打ちに行って免許更新して・・・あとないな。

去年をざっと振り返ってみると
1~3月
色々あって悟りを開く。自分の考えが矛盾し始めて、何かもう色んな事がめんどくさくなる。
戦力外通告受ける。今思うと精神状態が漢字一文字で書くと非常に難しい、アレがアレ。
そのせいなのか業務に対する知識とか意欲がなくなる。

4~7月
一日中ずーーーっとyoutubeを見てたりしてた。末期の時には3日に1回は打ちに行って勝ったり負けたりしてその金でDVD見たりしてた。限定アウトドア派。年金とか保険の料金に憤慨してた。

8月。
走り回るだけの簡単なお仕事。痩せた。たぶん8kg位。動いてて体が軽いのを感じる。冷房を浴びると体力回復する事を知る。

9~11月。
立ってるだけの簡単なお仕事。暇すぎてリバウンド。連日ホンット暇だったので蟻の行列見てたり空の青さに見入ってたり一人しりとりとか、一人古今東西とか、「過去見た映画の内容を可能な限り思い出す」とか過去の出来事・言動を反芻したりしてた。

12月。
一日中漫画読んでたり、気づいたら数日家族以外と会話してない事に気づいたりする。モンドラ楽しい。
時折起きる地震に「やっぱマヤの予言は正しかったのか!?」ってなった。

・・・。
大晦日~新年にかけて、ここ10年以上毎年友人宅に集まってたんだけど。
去年は友人宅の都合が取れず、集まる事ができず。いつもなら集まったついでに初詣行ってたんだけど、集まらなかったから「まぁ行かなくてもいいか・・・」って思いつつ仕事してて。「あっ今度の休み初詣・・・って1月終わりじゃん」ってなってた。

初詣行かなかったから頭の弱いクレーマーに2ヶ月位粘着されたり戦力外通告受けたりしたのかも?

いやむしろ初詣ってのは1/1じゃないとダメなんじゃね?毎年1/1に行ってたんだし。と思い初詣へ。おみくじ引いたら吉と大吉。2つ引いた場合はどうなんだ。良い方でいいのか・・・?
(何で二つ引いたかというとノーマルなのと宝石付きを引いたから)

朝やってる星座占いで射手座が12位だったから即座にチャンネル変えたら別の局の星座占いで射手座が1位だった。じゃ1位の方を受け入れよう!やったー今日はツイてるぜー!って認識みたいなモノなのかな。なんか違うか。

今年は平和な年でありますように。
まずは初売りで部屋のカレンダー買い換えよう。2日以降になると半額なってるし。
あとはー・・・外付HDDがなー。2TBがこんな早くいっぱいになるとは思わなかった。4TBのが安く売ってればちょっと検討したいかな。本当にパソコンの事はわからない。
  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

コウ

  • Author:コウ
  • 盛岡に住んでる人。
    基本的にめんどくさい事が嫌い。あと人ごみ。
    インドア派。パチ屋によく出没。
    ポジティブなコミュ障らしい。

    甘いもの超好き。
    年取ったら嫌いなものが多くなってきた。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

« 2013 01  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。