岩手県在住の人のブログ。

Enpty Spaces

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

ハッシュタグ?Shift+3!

今回の題名は映画のセリフから。正直、見ながら「・・・ハッシュタグってなんだっけ」って思った。

フォーラムは15日は常に1000円。そして今、20周年記念ということで5月から毎月20日はポイント2倍。
残りは7/20、8/20の二回。書いておかないと次回忘れそうな気がする。

それはいいんだけど、なーんかレイトショーの数減ってる気がするんだけどなー。
見たかった映画、全部昼~夕方だったから見にいけなかったんだけどなー。まぁいいんだけどさぁ・・・。

というわけで今回見た映画は「エンド・オブ・ホワイトハウス」。
ちょっと遅れて入場。中途半端に見た予告でなんか邦画で、空襲に怯える夫婦っぽいのが映ってた。原作:坂口安吾って書いててビックリ。「さかぐちあんご」って入力して変換できたことにもビックリ。

坂口安吾って言ったら・・・『白痴』やるの?マジで?あの、あれでしょ?「うさぎ系女子」。
昨日読み終わったからタイムリーだなぁ・・・ってよく見たら違うヤツだ。『戦争と一人の女』?何それ知らん。帰ったら読もう。

とか考えてたら本編始まった。

あらすじ。
ホワイトハウスで韓国大統領とアメリカ大統領が対談しているところに北朝鮮のテロリストが強襲。要塞化しているホワイトハウスに立てこもり、アメリカ大統領を人質に取られている為うかつに手を出せないアメリカ軍。しかし一人の元シークレットサービスが救出に向かったのであった・・・。

伏線あんまりなくて、セリフとかも意味深じゃなくて、特に考えないでズガガガガーッヒューンドカーンドカッバキッすげーコイツらすげーよくやるわーって見る映画。伏線って言えば結局冒頭の○○死ぬところは必要だったのかな、って思ったりした。
テロリストの攻撃がテンポよすぎて、見てて楽しい。(アメリカ市民が死にまくるけど)

ネタバレ有りで感想書いていくと
韓国側の対談メンバーは韓国大統領と変装した北朝鮮のスパイ達。
テロが起きた直後に、アメリカ大統領と一緒に核シェルター(バンカー)に逃げ込むんだけどそれが狙いで、密室の中でアメリカ側の政府関係者を一部の重要人を残して全員殺害。
ハングル話してるから韓国大統領も「おっ今日はよろしく頼むよ^^」って油断してたっぽい。

途中から「国内の核爆弾を自爆させるプログラム:ケルベロス」の解除コードを調べる為に官僚を拷問するんだけどまぁフツーに数発殴る蹴るレベル。官僚は死んでも言わないって覚悟を決めてるのに、大統領が「我慢しなくていい!言うんだ!」って諭しちゃう。
官僚の人が解除コードをちゃんとフォネティックコード使って説明することにビックリ。ひっさびさに聞いた。

2回連続でそれやられると「いやこれPG-12なんだからもっとこう、エグイ事やれよ」って思った。
SAWレベルでやれとは言わないけど、なんかあるじゃんよ・・・最近見た映画だとこれやってたからこれでいいんじゃね。水ないから無理か。

ケルベロスって字幕に出てるけどCerberusって人によってはケルベロスって言ったりセルベルスって言ったり・・・字幕の人大変そう。

最後の「全員フード被る」は感心したけど、自爆のところは「・・・ココ笑うところ?」ってなった。笑うところといえば強襲かけたヘリ部隊が次世代型?迎撃システムでソッコーでやられたところも笑えた。

入り口に揃って行ったのはなんだか意味わかんなかった。

この事件は世界的なニュースになってたんだけど・・・
テロリストの要望は「①韓国からアメリカ軍撤退」と「②第七艦隊の撤退」。
①が起こると北朝鮮/韓国間のバランスが崩れて朝鮮半島で戦争開始。②が起こると日本国内からアメリカ軍撤退。沖縄とか横須賀とかからも撤退。
アメリカ大統領が人質に取られて、軍の撤退を求めている事をやたら喜んでいて、国旗燃やしてた映像が映ったけど具体的にどこの国とは言わず。アメリカってやっぱ嫌われてるんだろうな、って思った。

何も考えずに見られる映画って楽しいなー。
  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]
スポンサーサイト

火通せばいける・・・のかな。どーなんだろ。

鼻水が止まらない。クレヨンしんちゃんで言うと「ボーちゃん」レベル。
常にダラダラ出てきてシャレにならない。6月って花粉症あるっけか・・・?病院行って薬貰うべきか。

そんな中ひっさびさにパチ屋行ったらしこたま負けた。負けたというより・・・正確には昨日25k勝って調子こいて今日も行ったら35k負けて財布が空っぽ。+5kでやめておけばなー。

不思議とパチ屋では鼻水でない。屋内+タバコの煙バリアがあるからなのかな?
しばらく行ってない内に台のラインナップというか表示がおかしい事になってた。もう最近の機種って当たり無しで1000~1500回転は普通なのね。

1900回転回ってる台で、明らかに50k~60kは入れてるような完全に回り見えてないオッサンの隣で打ってたけど、オッサン当たり引く→ガッツポーズで半泣き→単発。オッサンすっげーブチ切れてた。

オッサン、台パンすればよかったのに。あっちゃん主演の新台。
結局リングのパクリでしょ?んん?どーなんですか?(笑)恐怖系(笑)

その帰りにコンビニ行ったらこんなん売ってた。

画像1

モンハンとのコラボ商品・・・らしい。モンハンやったことないからわかんないけど。
ふと引っかかった点があったので拡大。

画像2

・・・ネコってタマネギ食べられないんじゃ。そういう細かい事を気にしたら負けなのかな。
味はフツー。他の南部せんべいも食べたくなったから明日買って来ようっと。
  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

最近暑いと思ったら6月入ってた

何で今日の「山海漬」の音楽は「バストアムーブ」からの選曲が多かったんだ・・・?内容よりそっちの方が気になって気になって仕方なかった。

最近、「世間って狭いなー」って思う。

ウチに来た営業の人が中学校の同級生だったり、知人がやってるバンドと対バンしたのが同級生がいたバンドだったり、たぶん時期的に被るのが別の知人のバンドだったり、フラっと買い物に寄ったら店員が高校の同級生だったり、コンビニの店員が大学の同級生だったり、まぁあのコンビニはもう二度と行かないから別にいいんだけど、なんかそういう「昔の知り合い」に遭遇したり、予期せぬところで「○○と知り合いだったの?」とか言われることが多い。

高校の同級生とか覚えてないわ・・・。クラスメイトですらうろ覚えなのに。
こないだ会った時もアッチは「あれっ○組にいたよね!結構有名だったよね!」とか言ってきたけどそんな有名になった記憶はないし、正直言うと「誰だっけ・・・」ってなった。

ドトールでコーヒー奢ってもらって色々話してたけど「えーっと・・・いやちょっと待てコイツと話したことないぞ・・・」ってなりつつ愛想笑いしてた。

心の中で天使と悪魔が
悪魔「あぁこれもしかしてペンダントとか絵画とか売るパターン?友人価格でって言うよ絶対」
天使「そんな事ありません!そういう疑心暗鬼な妄想はイイ年なんだから卒業してください!」

って葛藤してた。結局何にもなかったんだけどなんだかなぁ。
しかも「じゃまた今度!」って言ったから数日後にまた会えるかと思ってその店舗に行ったら、店員に「○日(会った日)で辞めてます」とか言われたし。なんなんだ。

アルバムで確認したら名前と顔は「あー・・・確かにいた気がする」って納得したけどやっぱ話したことない人だし、どこをどう考えても接点がなくて、えーなんだこれもしかして誰かと勘違いしてんじゃね?とか思ってしまった。

えーあー、あとなんだ。映画見てきた。「魔女と呼ばれた少女」。
あらすじだとなんか、少女がある日、亡霊が見える力に目覚めて、内戦で生き抜いて、次第に仲間から「魔女」と呼ばれるようになった・・・とかそんな感じだったし題名からのイメージが強すぎたので、てっきり「敵も味方も死にまくる、でも自分だけ毎回生き残ってしまう戦争映画」とかそんな想像してた。

戦闘に勝利しても味方から「またアイツだけ無傷とかありえねーわ」とか「目あわせると次死ぬらしいぜ」とか、とことん身内からも疎まれてるとかそんなイメージだった。

実際は主人公のコモナが平和に暮らしていたところにゲリラに村ごと襲われて、ゲリラの仲間に強引に引き抜かれて、引き抜かれる「通過儀礼」って事で銃渡されて「お前が撃たなきゃナタで時間をかけて殺す」って両親を人質に取られて、結局両親を自分の手で殺させて、放心状態になったところで拉致って「兵士」として洗脳していって・・・ってまぁそんな暗い話。

全体的に暗いというかアフリカの現実というか・・・テレビとかバイクとか現代的な部分と、呪術とか占いといった非科学的な世界が両立してるアフリカの独特な世界観を見せ付けられる映画だけどなんだろ・・・あんまり面白くなかった。

映画見た帰りにソバ屋寄って、ソバできるまでずーっと見てて、ソバ食べて、ソバ食べ終わって代金払ったらソバ屋の親父さんとその奥さんに「アンタ若いのになかなかわかってるじゃねーの!」みたいな、すっごい笑顔されたんだけどそっちの方が印象に残った。

雰囲気が「通」っぽかったのかな。なんだったんだ。

  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

コウ

  • Author:コウ
  • 盛岡に住んでる人。
    基本的にめんどくさい事が嫌い。あと人ごみ。
    インドア派。パチ屋によく出没。
    ポジティブなコミュ障らしい。

    甘いもの超好き。
    年取ったら嫌いなものが多くなってきた。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

« 2013 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。