FC2ブログ
  • 2018_11
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2019_01

岩手県在住の人のブログ。

Enpty Spaces

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

るろ剣とかアベンジャーズとか。

今月4回、映画館で映画見てることに気づく。映画すげー面白い。
パチンコで負けがこみすぎてるので、もう「趣味:映画鑑賞」にしようかなぁ。

・アベンジャーズ
あらすじ。
アメリカに突如現れたロキ(北欧神話の神様)がエネルギーの実験場に突如現れる。
無限のエネルギーを引き出せる可能性がある「四次元キューブ」を盗み逃亡。奪還する為にヒーロー達が集められる。ロキと因縁があるソー(神様)の力を借り、ロキから四次元キューブを取り返し、めでたしめでたし。

感想としてはヒーローは強いなぁカッコいいなぁ・・・で2時間半楽しめる映画。ドラゴンボールみたいに吹っ飛ばされて森がえぐれたり、地面にクレーターみたいな穴が開いたりする。特に予備知識いらない。
アイアンマン大活躍。ホークアイは弓があったけど、ブラックウィドウはなんだったんだ。「凡人」の女スパイ?

あ、ネタバレすると空飛べるのがアイアンマンとソーだけなので後半の市街戦が「あぁやっぱ空飛べるアドバンテージはでかいよなー」って思った。敵が天空の異次元空間的なところからやってくるのに、この二人以外は市街地で「降りてきた」敵をチマチマ倒すだけ・・・。ハルクは気合でビル登ったりしてたけどさ。

全然関係ないけど映画見てる時、隣の席の人が妙にゲラゲラ笑いながら見てたのでビックリした。
別に笑うところじゃなくね?って所でも笑い出すから余計に。

・るろうに剣心
なんかこう、どっかの某忍者バトル映画みたいに原作設定をガン無視してブチ壊してくれると諦めてたから
「牙突」撃った瞬間レーザーみたいのでるとか、レーザー出るから遠距離戦になったりとか、二重の極みを既に習得済みとか、弥彦役に福くん起用とか、オリキャラで芸人枠入れて寒いギャグ言う不必要なヤラレキャラ作ったりとか、飛天御剣流奥義が「時止め」なんじゃねーのどうせ・・・と斜に構えて見てた。

大筋はコミックスで言うと、オープニングで戊辰戦争終了。そして薫と出会って、武田観柳が派遣したチンピラを撃退して、原作で言う武田観柳の話。ただ微妙に違うのは武田観柳に鵜堂刃衛が雇われてる。時間軸が交差してるから武田観柳を倒した直後に鵜堂刃衛とのラストバトルがあるってところくらいかな。

ネタバレすると
・斉藤一は剣心をかなり煽る。とにかくベラベラ喋る。原作だと「牙突」一辺倒だったけど、今回は一回だけ。フツーに斬りあう。
・北斗の拳の雑魚キャラみたいなヤツらいるな、って思ってたら一人は戌亥番神。スタッフロール見るまで「式尉って結局鉄球使わなかったなー」って思ってた。ところでキリシタン?(+ベジタリアン)設定は必要あったのか・・・?
・武田観柳のところを映画化したのに、まさかの蒼紫が出番なし。覆面の人は実は般若じゃなくて外印。外印が原作とすっかり別キャラだったけど、「これはこれで!」って思った。アレ絶対、作者の趣味入ってる。
手からワイヤー飛ばして部屋のギミックと混ぜて足絡めて宙吊りにして、吊るした相手を2丁拳銃で撃ちまくりとか、フツー思いつかないだろ・・・。
・斬馬刀は巨大棒ヤスリ。途中で投げ捨てる。あんまり愛着なさそう。

肝心な事忘れてた。

・剣心はそんなに剣使わない。
なんだろ。昔の武士って剣術だけじゃなくて、今で言う柔術とか空手も強かったからなのかな?乱戦時でもあんまり斬らずに、神速で足払いとか投げ技とか殴ったり蹴ったりしてた。

まぁ「不殺」言いながら神速の峰打ちでガンガン殴るよりは・・・そう思うと現実的な気がした。

どっかの某忍者バトル映画だったらきっと「飛天御剣流・龍巻閃!!」とか叫んで「無双シリーズ」みたいに自分を中心にして竜巻起こって雑魚が吹っ飛ぶんだろうなー。左之助は「二重の極みー!」って叫んで地面を殴る事で地割れ起こしそうだな。もしくは斬馬刀を投げてその上に乗って飛ぶ。

・・・本編はフツーに面白かった。ちょっと改変加えてるけど割と原作に忠実だし、鵜堂刃衛カッコいいし、外印カッコいいし。武田観柳は原作通りアレだったし。各キャラが奥歯に仕込んでる加速装置を頻繁に使用するから、戦闘もスピーディでカッコいいし。鵜堂刃衛戦、原作をほぼ完全再現するとは思わなかった。(特に背車刀)
あ、若干グロい。全年齢でいいのかな、って不安になった。

強いて言えば、薫に「心の一方」使って「常人なら肺が止まるまで2分!ククク!決着をつけるぞ抜刀斎!」って言った後ダッシュで逃げたから吹き出しそうだった。

原作に忠実に作れば皆楽しめるのに、何で某忍者バトル映画は原作設定無視しまくって、その割にキャストだけ無駄に豪華にしたんだか。。。
  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

コウ

  • Author:コウ
  • 盛岡に住んでる人。
    基本的にめんどくさい事が嫌い。あと人ごみ。
    インドア派。パチ屋によく出没。
    ポジティブなコミュ障らしい。

    甘いもの超好き。
    年取ったら嫌いなものが多くなってきた。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

« 2018 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。