• 2018_05
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2018_07

岩手県在住の人のブログ。

Enpty Spaces

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

関東旅行①

27日~28日にラウドパーク+関東旅行に行って来たのでなんとなく思い出しながら書いてみる。うろ覚えなので多少間違いあるかも。

27日。
朝から並ぶのは当たり前、行列ハンパない、とにかくダッシュなので体力使う。等の噂を聞いていたので6時の新幹線で大宮駅へ。8時半くらいに到着。近くにいたポリスメンに道を尋ねると「駅一個向こうなんだよお前バカじゃねーのとっとと駅に戻れハゲ」とか言われる。

は?お前自転車チェックしてるヒマあったら後ろでひっくり返ってるゴミ箱片付けろよ。
「今自転車見てたんで^^;ゴミ箱は誰かやってください^^;」って魂胆ミエミエなんだよ。

国家権力に逆らう訳には行かないので舌打ちしながら戻って切符買って、さいたま副都心駅に移動して、目の前にメタル臭すごい人がいたので着いて行って会場到着。各自革ジャンに思い思いのTシャツ着てるんだけど、全体的に黒い。メタルTシャツって基本黒地だからな、と悟る。

当日になって指定席の仕様変更があったらしく空気が重かった。運営何してるの・・・。
(後述の青いところが指定席)

並んでる時、目の前のヒョロイ兄ちゃん二人が「ガイジンのバンド知らねーからwwwDIR EN GREYとJanne Da Arcだけで8時間位やらねーかなwww」とか言ってた。

聞きながら「あーあコイツら今すぐ特急新幹線の非常ボタン16連射してくれねーかな。駅員に注意されても逆ギレして駅員を2~3発殴ってくれないかな、そしてニュースに取り上げられて一族郎党揃って業務妨害とか暴行罪とか損害賠償で後ろ指指されればいいのに」とか思ってたらすぐに時間過ぎて会場入り。

9時・・・40分位かな、既に自由に移動開始。貰ったタイムテーブルと当日の会場説明見るとこんな感じだった。

ファッキンメタルキッズ共はおとなしく見てないで前の方でモッシュでもしろよ?とそんな感じなのかな。
タイムテーブル見る限りHIBRIAまでだいぶ時間あるし、とりあえずTシャツでも買ってご飯食べるかな・・・と甘い気持ちで物販コーナーの行列に参加。

11時過ぎ。
若干酸欠状態になりつつ買い物済ませてライブ会場へ。何あの行列。皆文句ばっか言ってた。
チケットをウーロン茶に変えてライブ会場に入る。
見たいバンドはこんな感じなので、ULTIMATE STAGE入り口付近に陣取ればのんびり見られることに気づく。EXTREME STAGE?結局行ってない。

CIRCUS MAXIMUSを聞きながら買ったTシャツを鞄の中に入れて、お腹空いたのでご飯買いに行く。弁当とか食べながら見るのは気が引けたのでハンバーガー食べながら見てた。全然知らないバンドだったけど楽しめた。

HALESTORM。
今回唯一の女性を含むバンドなのかな。メタルってよりはハードロックだったけどキャッチーな曲ばっかで面白かった。ドラムソロも、普通にやる・手でやる・100~120cmくらい?の妙にデカイのでやる、と観客を沸かせてた。
途中でなんか曲調違う気がする・・・?と思ったらSKID ROWのカバー曲だったらしい。歌ってたら後ろから元SKID ROWのボーカル、SEBASTIAN BACH登場!

リジー「ちょ///困ります///」
セバスチャン「オイ歌えよw」
リジー「アタイ歌えません///」
セバスチャン「え、じゃ俺が歌っていいの?」
リジー「歌ってください///」

結局最後は二人で歌ってたけど、なんか微笑ましかった。この時点でオペラグラス持って来れば良かったことに気づく。(最前面でモッシュとか怖くてしたくないし静かに見たいので)

HIBRIA。
ボーカルのユーリがとにかく跳ねて歌う。実はユーリ、身長170ないんじゃね・・・?
曲もShoot Me Down・Welcome To The Horror Show・Tiger Punch等と全部知ってる曲だったからすごい盛り上がった。本当にあの力強い高音出るんだ。すげー。ステージ降りて歩いて観客煽ったり、何故かサッカー日本代表のユニフォーム(背中にはNIPPONって書いてた)に着替えて日本大好きだぜ!って叫んだり、ファンサービスがすごかった。
「カラオケに入ってる曲は歌うに違いない」と、実は数日前からyoutubeで歌詞付きの音源をブツブツ言いながら見て覚えてたので本当に楽しめた。


DRAGONFORCE。
去年ボーカルが変わったんだけど個人的には別に問題ないかなーと。日本語でのMCや他のバンドが「アリガトトキオー!」なのに対して「サイタマー!」って言った事に驚き。youtubeで見ると過去のライブの時はひどいんだけど今回はそんな事はなく、終始まとまってた(気がする)。

・・・ってことは前のボーカルが問題だったんじゃ?

最前面の人達がギターソロに合わせてグルグル走り回ってた。超コエー。たぶん会場が一番盛り上がってたんじゃないかなぁ。新旧織り交ぜて最後はValley of the Damned。超絶イケメンギタリストのハーマンも特に遊ぶわけでもなく演奏に徹していた気がする。どーでもいいけどあの髪、ギターに引っかからないのかな。

次のSONATA ARCTICAまで時間が空いたんだけど、EXTREME STAGEに移動してもデスメタルだからわからないしなーだったらこのまま動かないでご飯食べよう、とSEBASTIAN BACHを聞く。

SEBASTIAN BACH。
元SKID ROWの人。スマホでwiki見た。曲全く知らないけどオーラがすごかった。渋いイケメン。ベテランだからなのか、日本人相手でもガンガン煽って場を支配してた。一生懸命日本語を話してくれるんだけど、聞き取りにくかったけど!
SKID ROWの曲は18 and Lifeしか知らないんだけど、アルバム借りてくるかなぁ。メタルの上澄みしかしらない「にわかファン」だからSKID ROWとかLED ZEPPELINって名前しか知らないんだよなぁ。

BUCKCHERRY。
wiki見たらグラムロックって書いてた。あーグラムロック。あーうん。タトゥーすごいっすね、うん。
SONATA ARCTICAとHELLOWEENの為にBIG ROCK STAGE側へ移動。あとご飯買いに行ったり飲み物買いに行ったりしてた。ペットボトルの水が300円って・・・。フライドチキンを如何に上手に食べるか頑張ってたのであんまり覚えてない。

SONATA ARCTICA
MCが何言ってるかほとんど聞き取れず。なんというか、小声の独り言を聞かされてる感じ。最近の曲はなんとも掴み辛い曲ばっかだし昔の曲(Black SheepとかFullMoon)を演奏してもなんか客のノリも微妙というか。
ふと後ろ振り返ったら5~6人が椅子に座って寝てた。前の疾走感溢れる曲調に戻らないかな。もしくはバラードのみ。ラウドパーク感想のまとめ見るとSONATA ARCTICAが酷評されてたけど、まぁその通りかな・・・。Paid in Full聞けたからいいけど。

IN FLAMES
この辺から会場の音量が高くなる。ボーカルが客の態度に対して「は?お前ら寝てんじゃねーよ。つーか何であそこ誰も座ってねぇんだよ○すぞボケ」みたいな感じでキレてた。直前のフィンランドから来たバンドがほぼ全部悪いんだよ。あの半袖パーカーの人。
一応アルバムはツタヤでほぼ全部借りて全部聞いたはずなんだけど、メロデスだからなのか「デデッデデー・・・あっこれなんだっけ・・・?」って思い出してるうちに別の曲に入る。キレてたボーカルも最後は「ちょっと言い過ぎたな、大好きだぜ日本!」って感じで終わった。

HELLOWEEN
なんでCHILDREN OF BODOMと時間帯被ったんだろうね。見たかったのに。
イントロ流れて、Are You Metal?からスタート。会場のテンション跳ね上がる。次曲はEagle Fly Free。もう熱唱。If I Could Flyが流れた瞬間に目の前の中学生くらいの子が「よっしゃあああ!!」って立ち上がって叫んでた。新曲のBurning Sunの説明に対して

アンディ「もしもここに灼熱の太陽があったら?ねぇ?えーっとね。もしここに太陽があったら?すっげー暑いし肌はカサカサに・・・」
観客「(・・・えーっと。とりあえず叫んだほうがいいのか?)イ、イェー。」
アンディ「・・・オーライ。次の曲は!新曲だ!今度発売する新しいアルバムに収録されてるよ!会場(ココ)でも売ってるね!Burning Sun!!」

あぁコイツ、例え話がびっくりするくらい下手なんだ。場が凍った気がした。
その後の演奏曲はライブでお決まりの選曲。まさかSteel Tormentorやるとは思わなかった。Steel Tormentorのイントロ流れた瞬間にさっき興奮してた中学生が「この曲知らん・・・」みたいな顔して離脱。
10/31のハロウィンにちなんでHalloweenやるかと思ってドキドキしてたけど結局演奏せず。I Want Outで煽った時にどういう反応をすればいいのかわからなかった。ていうかあの煽ってる時間あったらマスカレイドマスカレイドできたんじゃね・・・。

SLAYER
トリ。終電の関係なのか会場を離脱する人がチラホラいる中で演奏開始。ギターソロ→スポットライトが完全にズレてたり、音が爆音すぎて耳が痛くなったり。スピーカーからあんな離れてるのに「音で服が揺れる」ってよっぽどだろ。曲に関しては数日前にツタヤでライブCD借りてて聴いてたからなんとなくわかった。
歌詞がdeathとかkillとか言いまくって見た目はすげー怖いけど、雰囲気がすごい優しい。Angel of Deathやらないのかなーって思ったら最後にやってくれたし、アンコールでSouth of Heaven・Raining Blood。
「英語がわからないからアーティストが喋ったらとにかくイェー!って叫んでおけばおk。」ってファンに対して冗談言ったり本当に日本が好きなんだなって雰囲気が伝わった。

終了後、今回の看板があったので写真撮ろうとスマホだしたら会場係の人が「俺撮りますよ!前に立ってください!」って言ってくれた。

私「ありがとうございます!」
係の人「じゃカメラは○○ちゃんお願い!俺左側立ちますんで!右側で!」
私「え、あ、あれー・・・?」
女の子「それじゃ撮りまーす☆」

何で知らんオッサンとツーショット撮らなきゃないのか。何でピアスつけまくったオネーチャンじゃないのか。
道間違って再び前通ったら、2人組のメタルキッズがそのオッサンを真ん中にして写真撮られてた。オッサンどんだけ写りたいんだよ。

会場出て大宮駅に戻ってカプセルホテル探してチェックイン。
会場でドヤ顔してたメタルキッズが何人かいるも、ロビーですごいオドオドしてて吹き出しそうになった。

夕飯食べてなかったので台湾料理屋?入って注文。客誰もいなくて常連の人が店長みたいな人と中国語で話してるだけ。
台湾の地図が張ってあって「あーここが高雄なんだ、CHTHONICが歌ってた場所だ」とか考えたりメニューの写真見ながらこの材料なんだろ?って考えてたら40分くらい経ってた。
店員がしきりに謝ってたけど「そんな時間経ってたの!?」ってコッチが驚いた。メニュー見たら夜は居酒屋っぽかったしビールとか頼めばよかったのかなぁ。ピータンがすごい気になった。
  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

コウ

  • Author:コウ
  • 盛岡に住んでる人。
    基本的にめんどくさい事が嫌い。あと人ごみ。
    インドア派。パチ屋によく出没。
    ポジティブなコミュ障らしい。

    甘いもの超好き。
    年取ったら嫌いなものが多くなってきた。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

« 2018 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。